2009年07月17日

VirtualBoxとVirtualPC2007は同時には起動できなかった

VirtualBox起動中にVirtualPC2007を起動すると、なんとブルースクリーンになる。

これにはビックリしたな。

どうせだから逆もやってみた。

VirtualPC2007起動中にVirtualBoxを起動しようとすると、仮想OSが起動できないというようなエラーが出てしまう。

残念ながら、併用はできないみたい。残念。

VirtualBoxに完全移行した方が、なにかといいかもな…。

って言っても、面倒だなぁ…。

まぁ、ボチボチと行きますかぁ。
posted by 中年男 at 00:30| Comment(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

VirtualBoxを使ってMarketSpeedを2つ動かす!

MarketSpeedを使っていると、複数起動したくなった人も多いはず。

でも、複数の起動はできないんだよね。

今までは、VirtualPC2007を使って、もう1個MarketSpeedを使ってきたが、これからはVirtualBoxを使ってもう1個MarketSpeedを使うようにしようかな。

最大の違いは、リサイズの手間かな。

ViratulBoxをシームレスモードで使って、MarketSpeedをもう1個起動したときの画像を下に貼っておきます。

DoubleMarketSpeed.jpg

こんな感じ。

タスクバーが2個あるが、上のタスクバーが仮想環境のタスクバー。
posted by 中年男 at 00:23| Comment(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

VirtualBox vs VirtualPC2007 ベンチ対決!

今までWindowsXPの上でVirtualPC2007を使用してきたが、試しにVirtualBoxを使用してみた。

両者は、似たようなソフトであるが、どうもVirtualBoxの方が良さそうな感じで、乗り換えようかなと思った。

まずはベンチマーク(CrystalMark2003R4)の結果を紹介。

どちらも、同じハードディスクの上に環境を作成し、メモリ割当量も同一とし、VirtualBoxの方は3DアクセラレーションをONにしてベンチを実行した。

まずはVirtualPCの結果。以下の通り。

VPC2007-CMARK2004R3.jpg

次にVirtualBoxの結果。以下の通り。

VBOX3.02-CMARK2004R3.jpg

演算性能はそれほど差はないが、それ以外はVirtualBoxの圧勝。

この結果には驚いた。やっぱり、乗り換えようかな。

VirtualBoxは、VirtualPC2007と違って、シームレスモードというのがある。これは、Windows7のXPモードのようにホストOSのデスクトップ上に仮想環境で動作するアプリケーションを表示できる優れもの。ただし、仮想環境のタスクバーとホストOSのタスクバーが上下に並んでしまうけど、その辺はご愛嬌かな。

このシームレスモードだけをとっても、乗り換える価値はありそう。
posted by 中年男 at 00:13| Comment(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。