2009年07月21日

VirtualBox3.02の不思議 その1

VirtualBox3.02のGuestOS上でCrystalDiskMark2.2を実行すると…とんでもない結果が出る!!

以下、その証拠画像。上がWindowsXP上のVirtualBox3.02でCrystalDiskMark2.2実行した結果。下がWindows7RCで実行した結果。GuestOSはどちらもWindowsXP。HostOSのWindowsXPとWindows7RCは性能の異なるHDDであることを断っておく。

CDM2.2-VBXPonXP.JPG

CDM2.2-VBXP.jpg

まるで超高性能なSSDを使っているかのような数字にビックリ。

ちなみに、WindowsVirtualPCやVirtualPC2007でGuestOSをXPにして実行した結果は、まぁ、まっとうな数字だった。
posted by 中年男 at 23:37| Comment(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Windows7RC版のMedia Playerを試す

Windows7RC版のMedia Playerを試してみた。

驚いたことに、コーデックを何もインストールしていないのに、DivX、Xvid、x264、DVD、MPEG2-TSなどが再生できてしまった。

MicrosoftTechNetには、『サポートされている共通のメディア形式には、WMV、WMA、MPEG-4、AAC、AVC/H.264などがあります。』としか書いてなかったのに…。

ただ、DVDやMPEG2-TSの再生時には、nVidiaのドライバでエラーが発生してしまうのが残念。ちなみに、エアロをOFFにすると、エラーの発生頻度は落ちる。早くドライバーを改善してもらいたいものだ。ちなみに、nVidiaからWindows7対応を謳う最新のドライバーをきちんと入れた上での話。グラボは、8500GT。

エラー発生時には次のようなダイアログが表示される。

NvidiaDriverError.jpg


ちなみに、OGM形式の動画は再生できなかった。
posted by 中年男 at 22:38| Comment(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。