2009年07月22日

VirtualBox3.02の不思議 その2

VirtualBox3.02を使って、WindowsXP、Windows7RCのそれぞれの上にWindowsXPの仮想環境を作ってみたのだが…

出来上がったvdiファイルのサイズを見て驚き!!

XPの上に出来上がったvdiファイルは、1.87GB。

それに対し、Windows7RCの上に出来上がったvdiファイルは、3.48GB。

仮想マシンの作成時は、どちらも同じようにディスクサイズを、10GBにして作成したのだが…この差はなんなんだ?

謎だ…。

ちなみに、それぞれの仮想環境の中でのディスク消費量はほぼ同じで2.3GBあった。

これがまた不思議なんだよな。1.87GBの仮想マシンでも2.3GB消費。ん?どういうこと?

WindowsXPの上に出来たvdiファイルは圧縮されているのか??

一方VirtualPCの方は、Windows7のXPモードのVHDファイルも1.28GB。WindowsXPの上に作ったVirtualPC2007のVHDは数GBあったように思う。
VirtualPCについても、別途同様なレポートをしたいと思う。
posted by 中年男 at 00:02| Comment(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。