2009年10月18日

Microsoft Windows 7 90-Day Eval VHDを日本語化してみた

昨日、『Microsoft Windows 7 90-Day Eval VHDからHDDにWindows7をインストールしてみた』という記事を書いた。

そして色々といじり始めた訳ではあるが、キーボード配列が英語キーボードになっていて非常に使いにくいことがわかった。

そこで、ついでに日本語化して、キーボードも日本語キーボードのキー配列になるようにしてみた。


●日本語ランゲージパックの導入

WindowsUpdateを繰り返していくと、そのうちランゲージパックを選択できるようになるので、そうやって日本語のランゲージパックをインストールする。

その後コントロールパネルの『Clock, Language…』とかいうところから言語を変更する。


●日本語キーボードへの切り替え

レジストリエディタでHKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\i8042prt
\Parametersを開き、以下のように変更すればOK。

LayerDriver JPN = kbd106n.dll
OverrideKeyboardIdentifier = PCAT_106KEY
OverrideKeyboardSubtype = 00000002


Good Luck!

ラベル:Windows7
posted by 中年男 at 20:36| Comment(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。