2010年03月06日

IdeaPad U350 29633XJのリカバリディスクを作成するならDVD±R DLを使いましょう!

IdeaPad U350 29633XJを買ったのだが、リカバリメディアがついていない。

隠しパーティションにリカバリ用のイメージが格納されているようであるが、総容量250GBのうちの14GBもの量をこの隠しパーティションがぶんどっている!!

HDDが壊れたときのことを考えても、14GBも無駄にしていることを考えても、こりゃリカバリメディアを自分で作るしかない。

IdeaPad U350 29633XJには、OneKey Recoveryというソフトがインストールされており、リカバリディスクの作成ができる。

で、OneKey Recoveryでデフォルトリカバリディスク(出荷直後の状態を再現するリカバリディスク)を作るのだが、最初は4.7GBのDVD-Rが3枚いると言われる。14GBの隠しパーティションのデータを書き出すのだから『そんなものか』と思っていたが、枚数を増やしたくない自分はDVD+R DLをDVDドライブにセットして先に進むと、今度は、書き出す容量は約6GBだとのたまうではないか!

OneKey Recoveryを作ったCyberLinkってしょぼいね〜。正直そう思った。

でも、結果としてDVD+R DL一枚ですんで良かったよ。

これから、IdeaPad U350 29633XJのデフォルトリカバリディスクを作るという方は、DVD±R DLを使いましょう!

さぁ、これで無駄な14GBもぶっ潰して有効活用できそうだ。

でも待てよ…

DVDに焼くときに約6GBで済んだということは、隠しパーティションの14GBは最初からそもそもデカすぎるということだよね。Lenovoさん、もう少し気を利かせてくれてたら良かったのに…

ま、いっか。

posted by 中年男 at 18:20| Comment(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

IdeaPad U350 29633XJを非常にお得に買った

先日買ったIdeaPad U350であるが、ヤマダ電機でIOデータのDVDドライブとのセットで54800円で売っていた。

ドライブの値段を考慮すると2010年3月初時点での価格.comの最安値が49000円ぐらいなので、ポイント還元を考えたら十分に安いので、思わず買ってしまった。

フルHDのH.264ファイルの再生も難なく再生!驚いた!

LenovoならではのEnhanced Experienceで起動も速い!

ポイント還元も考慮すると私の場合、41000円ぐらいの価格で買えた計算になるので、とてもお買い得だったように思う。

現状では41000円でこの性能なら最高だね。

ヤマダ電機さんありがとう!
そしてLenovoさんありがとう!



posted by 中年男 at 17:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Windows XP Mode base.vhdの不正利用は難しいみたい

XPモードのインストール時にインストールされるWindows XP Mode base.vhdを評価版Windows7から取り出して、他の環境(たとえばWindows7 Home Premium)で使えるか試してみたが、どうやらNGのようだ。

自分が実際に試したのは、XPのVirtualPC2007であるが、起動してセットアップを済ませてもライセンス認証をパスできない。

なんか知らんがWindows7のXPモードは、通常ならライセンス認証をパスできないプロダクトキーをパスさせてしまう機能を実装しているということか。

Microsoftさん、なかなかやるね。


posted by 中年男 at 17:08| Comment(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。