2009年07月27日

Windows7RCでWindows PE 2.0のブータブルUSBメモリを作成する

@ITに、『Windows PE 2.0のブータブルUSBメモリを作成する』という記事がある。

これによれば、Windows PE 2.0のブータブルUSBメモリを作成する作業は…

WindowsXP環境 → 作業途中でCDを焼く必要がある
WindowsVista環境 → 作業途中でCDを焼く必要がない

とのこと。

私のパソコンはWindowsXPであってVistaではない。かといって、CD焼くのも面倒くさい。

そこで…記事中の『Vista』を『Windows7RC版』に読み替えて、ダメもとでWindows7RC版で作業してみた。

結果は…全く問題なし!!

目出度く簡単に、Windows PE 2.0のブータブルUSBメモリを作成することが出来た!!

しかし、このWindowsPEという代物…イマイチ使いにくそうだ。

BartPEのブータブルUSBを作ってみるか…
posted by 中年男 at 20:06| Comment(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。