2009年08月29日

Gladinet Cloud Desktopを使うとマイコンピュータを開くのが遅くなる

Windows SkydriveをマウントするのにGladinet Cloud Desktopを使っていたが、マイコンピュータを開くのが遅くなった。

マイコンピュータを開くのが遅くなった原因が、Gladinet Cloud Desktopにあることを突き止めるまでにかなり時間がかかった。

いずれにしても、Gladinet Cloud Desktopをアンインストールしたら元に戻ったし、再度インストールしたらまた遅くなることを確認したから間違いはない。

色々試してみると…どうもGladinet Cloud Desktopをインストールしてネットワークドライブが出来た瞬間から遅くなるようだ。その後は、Gladinet Cloud Desktopのプロセス群を終了したり、Gladinet Cloud Desktopのネットワークドライブの切断を実行したりしても、マイコンピュータを開くのは遅いまんま。

以前、このブログでも紹介したGladinet Cloud Desktopではあるが、こういう問題があることを遅まきながらご報告しておきたい。

今後は、仮想OS上でGladinet Cloud Desktopを使うこととし、常用実環境ではGladinet Cloud Desktopを使わないことにする。
ラベル:SkyDrive
posted by 中年男 at 20:45| Comment(1) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Gladinet、まだ、マイコンピュータが開くの遅いまんまでしたか。残念。せめて使わないときはオフにできる仕様ならいいんですが、OS立ち上げと同時にどうしても、ソフトが立ち上がってしまうみたいです。スタートアップでレジストリに登録されてしまった実行ファイルをオフにしようとしましたが、結局分かりませんでした。マイコンピュータって、ネットから保存したりする時に意外と開いてしまうんですよね。その度にイライラ。。。これさえ改善されればなかなかいいソフトなのに、重ね重ね残念です。
Posted by 通りすがり at 2009年09月06日 03:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。