2009年09月29日

Windows Media Player 12はVistaで動くか?

くだらない実験をした(だから今日のカテゴリは日記とした)。

何をしたかと言うと…Windows Media Player 12はVistaで動くか試してみた。

Windows7専用に用意されているバイナリはCOFFヘッダのSUBSYSTEMのバージョンが6.1になっているため、XPやVistaで実行しようとすると『有効な32ビットアプリケーションではありません』というエラーになる。

そこで、Windows Media Player 12の実行ファイルすべてについて、VisualC++に付属しているEDITBIN.exeでCOFFヘッダのSUBSYSTEM情報を6.0に書き換えてみた。

その上で、system32やらにも関連DLLをぶち込んでみたが、Windows Media Player 12はVistaではエラーが出て動作しなかった。残念。あはは。

Hearts.exeとかならCOFFヘッダを書き換えればVistaでも動くかもね。(COFFヘッダのSUBSYSTEM情報を5.0に書き換えてもXPでは動かなかったけどね。どうもVista以降で用意されたAPIを使っているためXPでは動かない模様)

EDITBIN.exeをお持ちで興味を持って同じようなことをトライされたなら、その結果をコメントしてもらえるとありがたいです。
posted by 中年男 at 23:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。