2009年10月20日

WindowsXPプリインストール機の出荷期限

OEM版Windows7のXPへのダウングレード権の有効期間は、2009年10月22日のWindows7発売から最長18ヶ月でSP1が出荷されるまでとなっている。

ところが、PCメーカが実際にXPプリインストール機を出荷できる最終期限はもっと早い時期に設定されているようだ。

業界の噂では、2010年4月22日でXPプリインストール機は出荷停止となる模様。

どうしてもXP機が欲しい人は、2010年4月22日までに購入した方がいいだろう。この日を過ぎると後は店頭在庫のみということになる。

ちなみに、このような情報をMicrosoftが発表することはないそうだ。
それは、XPプリインストール機の最終出荷期日は、PCメーカーとMicrosoftの間の契約によるものだからということらしい。


2009年12月19日追記:
期限が延長されました。
詳細は、『WindowsXPプリインストール機の出荷期限が延長となったようだ』をご覧ください。


posted by 中年男 at 17:44| Comment(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。