2010年11月16日

まだ発売後半年も経たないauのIS01がAndroidのバージョンアップを断念!

これは酷すぎるね…

ケータイWatchの記事「auの「IS01」、Androidのバージョンアップを断念」をみたけどさ…

「IS01のアップデートについては、検討を重ねましたが、ハードウェア設計値、操作性、パフォーマンス等を考慮した結果、実現は不可能という結果になりました。ご要望に応えられず申し訳ありません」だって…

まだ発売されて半年も経っていないのに…

「IS01」とほぼ同等のハードウェアスペックを採用するNTTドコモの「LYNX SH-10B」のOSバージョンアップも怪しいね。

Android 1.6をカスタマイズしたのが間違いの元だったのかもね。

今後Android端末を買う際には、OSのカスタマイズ度合いにも気をつけないといけないのかも。


ところで、先のケータイWatchの記事は本日2010年11月16日の記事なのだが、この記事の掲載日の早朝に、同じくケータイWatchに「みんなのケータイ by 法林岳之 ボクのアップデートはまだですか?」というコラムが掲載されていて…

「気になるのがIS01のアップデート。今まで、正式にやるともやらないともアナウンスはされていないけど、やるにしてもやらないにしてもそろそろ何らかの発表はして欲しいところです。auさん、シャープさん、いかがなもんでしょうか?」

と書いてあった。

タイミングが良すぎて(悪すぎ?)、このコラムの筆者は痛すぎですね…



2010年12月1日追記)

やはり…こうなりましたね…
ドコモの「LYNX SH-10B」、バージョンアップ実施せず
タグ:android
posted by 中年男 at 21:43| Comment(0) | Android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。