2011年01月14日

トヨタはウソついた!!新型ヴィッツでは、サイドエアバッグおよびカーテンシールドエアバッグなどが標準装備になっていない!!

かつてトヨタは、サイドエアバッグおよびカーテンシールドエアバッグの全車標準装備を発表した。

2007年7月のことである。

その1ヶ月後の2代目ヴィッツのマイナーチェンジでは、確かに、サイドエアバッグおよびカーテンシールドエアバッグを全車標準装備とした。

しかし、2010年12月末に出た3代目ヴィッツでは、なんとオプションになってしまった!!

トヨタはウソをつきましたね。

私のように覚えているヤツはちゃんと覚えてるんですけど…(^^;

リコール騒ぎでただでさえ評判が落ちているのに、よくもまぁ、こんな暴挙に出られたもんだ。

きっと、「お求め安い価格にするため」とかなんとか言って言い逃れるのだろう…

残念だな…


posted by 中年男 at 19:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。