2011年01月17日

Galaxy SでWindowsをマウントしてみた

Android端末からWindowsの中を覗くには、"Astro File Manager"や"ESファイルエクスプローラー"というアプリを使う手があるが、これらでWindowsを覗いてWindows上の動画を再生しようとすると色々と壁にぶつかった。(詳しくは、ここここを参照)

そこで、きちんとマウントしてみることにした。
きちんとマウントすれば、Galaxy Sにプリインストールされているマイファイルや動画再生ソフトでWindows上の動画をちゃんと再生できると思ったからである。

root権限をz4rootなどで取得し、cifs.koとslow-work.koをどこからか拾ってきてGalaxy Sの/sdcardなどにadbでぶち込み、adb shellでsuした後、拾ってきた.koファイルをinsmodする。

この状態でMount Managerというアプリでマウントしてみた。

だが残念。
この方法でも問題あり。
日本語のファイル名やフォルダ名が文字化けする orz

文字化けの問題を除けば、Galaxy Sにプリインストールされているマイファイルでアクセスできるし、プリインストールされている動画再生ソフトで動画も再生できるのだが…

はぁ、無念…orz

次に、CifsManagerを試してみたが、やはりそのままでは日本語は文字化けする。
しかし、Optionにiocharset=uft8を設定すれば良いと判明し、やってみた。
おお!ちゃんと日本語で表示される!

だが残念。
この方法もダメ。
文字化けは解消したが、マイファイルや動画再生ソフトがフリーズする。
もしかしたら、プリインストールされているマイファイル及び動画再生ソフトはCIFSマウントとは相性が悪いのかもね…。

Galaxy SでWindowsの日本語環境をうまくマウント出来て、プリインストールされているマイファイル及び動画再生ソフトでWindows上の動画をうまく扱えている方がいらしたら、その方法をどうか教えてくださいまし m(__)m


2011年1月18日追記)

今日、昨日と同じようにCifsManagerを試したら、なぜか全くフリーズしなかった。
しばらく様子見だが、このまま安定してくれたらいいな。
安定してくれたら、一発でinsmodする方法を考えなくちゃいかんな。


ラベル:Galaxy S android
posted by 中年男 at 22:33| Comment(0) | Android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(株)陽光都市開発に宅地建物取引業法に基づく行政処分!!

詳細はこちら

私も何年か前にこの会社からの勧誘電話で非常に不愉快な思いをしました。

やっとかよという思いもありますが、鉄槌が下って良かったです。

posted by 中年男 at 20:33| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

トヨタはウソついた!!新型ヴィッツでは、サイドエアバッグおよびカーテンシールドエアバッグなどが標準装備になっていない!!

かつてトヨタは、サイドエアバッグおよびカーテンシールドエアバッグの全車標準装備を発表した。

2007年7月のことである。

その1ヶ月後の2代目ヴィッツのマイナーチェンジでは、確かに、サイドエアバッグおよびカーテンシールドエアバッグを全車標準装備とした。

しかし、2010年12月末に出た3代目ヴィッツでは、なんとオプションになってしまった!!

トヨタはウソをつきましたね。

私のように覚えているヤツはちゃんと覚えてるんですけど…(^^;

リコール騒ぎでただでさえ評判が落ちているのに、よくもまぁ、こんな暴挙に出られたもんだ。

きっと、「お求め安い価格にするため」とかなんとか言って言い逃れるのだろう…

残念だな…


posted by 中年男 at 19:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。